相談から解決までの流れ

(1) 相談受付

 家族が逮捕された。

 犯罪の嫌疑をかけられている。

 犯罪を犯してしまった。

 事故を起こしてしまった。

 ・・・そんなとき、どんなことでも気軽にご相談ください。

 誠実に親身に対応いたします。

 

 

 

電話での相談申込み

  • 電話番号 044-201-1264 までおかけ下さい。
  • 「刑事事件の相談申込み」であることをお伝え下さい。
  • 弁護士が在席している場合は、弁護士が電話対応させていただき、かんたんな事情をお聞きして、相談の日時を調整します。
  • 要請があれば、事務所に相談に来ていただかなくても、できる限りすみやかに逮捕された方に接見に行きます。
  • 弁護士が不在の場合は、秘書がお話を承りまして、後ほど、弁護士からお電話いたします。

 

メールでの相談申込み

 こちらのメールフォームで、送信して下さい。

 できる限りすみやかに、弁護士から電話いたします。(メールでの連絡をご希望の方は、メールにて御連絡いたします。)

 

(2) 相談

  • 相談は当事務所で行います。神奈川法律事務所へのアクセスはこちらをご覧下さい。
  • 弁護士が親身に対応いたします。もちろん、秘密は厳守いたします。 
  • 相談料は初回30分無料です。それ以降、弁護を依頼せずに相談のみをする場合は、30分につき5000円(税別)です。事件の弁護を依頼した場合は、相談料は一切不要です。

(3) 接見要請

  • 家族が逮捕や勾留されている場合、相談終了後、接見(弁護士が面会をすること)の要請があれば、弁護士はすみやかに警察署におもむきます。
  • 刑事事件は時間との勝負ですから、ケースによっては、事務所にご相談に来ていただかなくても、接見要請があれば、弁護士は直ちに警察署に接見に行きます。
  • 事件の弁護を依頼するか決めかねている、という場合でも、とりあえず接見のみを要請する、ということができます。
  • 接見料は、2万円(税別)です。ただし、事件の弁護を依頼した場合は、接見料は一切不要です。

(4) 接見報告、弁護活動開始

  • 接見が終了次第、接見要請いただいたご家族にご報告いたします。
  • 事件の弁護の依頼があれば、弁護士は、その事件に応じて、ただちに弁護活動に着手します。弁護士費用については、こちらをご覧下さい。

(5) 解決

 弁護活動は多岐にわたります。弁護士は、最善の解決を得るために尽力します。

 一日も早い身体拘束からの解放を目指し、不起訴が見込める事件については不起訴に向けたさまざまな弁護活動を行います。

 起訴が避けられない事件については、きたるべき公判(裁判)に備えた弁護活動を行います。裁判では、証人尋問、最終弁論などにおいて、持てる法廷技術を駆使して、最善の結果獲得を目指します。

 弁護活動について詳しくはこちらをご覧下さい。

お気軽にご相談ください

川崎市川崎区東田町1-2

いちご川崎ビル2階

(旧ビル名 NKF川崎ビル)

JR川崎駅東口より 徒歩6分

京急川崎駅より 徒歩8分

 

重点地域

横浜市、川崎市、鎌倉市、逗子市、横須賀市、葉山町、相模原市、

東京都(蒲田・大森・大井町)

 

対象地域

首都圏近郊:神奈川県、東京都